廃車の方法|水没した車でも費用はいらない!廃車手続きを無料で行なってくれる

水没した車でも費用はいらない!廃車手続きを無料で行なってくれる

廃車の方法

自動車

自分で手続きをする方法

車の廃車は、一時的に抹消登録することもできますが、一般には永久抹消登録をします。永久抹消登録は車の解体もしますので、一時抹消登録より少し書類の数が増えます。自分で永久抹消登録による廃車手続きをする時に必要な書類は、車の所有者の印鑑証明書と実印を捺印した委任状、車検証、ナンバープレート、さらに移動報告番号と解体報告記録がなされた日のメモ、手数料納付書や永久抹消登録申請書、自動車税等の申告書が必要です。そして、車検が1ヶ月以上残っている時には重量税の還付ができますので、その為の書類も追加されます。一方で業者に永久登録抹消の廃車手続きを依頼する時には、上記書類の内印鑑証明書から解体報告記録がなされた日のメモまでの書類だけで済みます。

買取業者を利用すると

いずれにしましても車の廃車手続きは煩雑ですから、自分で行うのは面倒です。また、業者に依頼しますと料金がかかることもあります。ところが廃車するような車でも買取をしている業者がいます。日本車はかなり古いものでも海外を中心に使われ続けています。それ故、日本では使われないものでも本体や部品を輸出したりすることが可能ですから買取できるわけです。そして、手続き等も無料で行なってくれます。このような買取業者は、探すと結構数が多いですから近くの業者に売却しても良いのですが、もっと有利な方法もあります。それは、一括査定サービスを提供しているサイトから、複数の業者に一括して査定依頼するというものです。これで複数の業者からの買取価格を比べられて、一番高いところに売却できます。